e-Sports

eSportsって何?eSports競技種目と「FIFA19」

Pocket

221最近Twitterやニュースなどで

『eSports』

というものを見かけることが多いかと思います。
この記事では以下の事を知りたい方にオススメの記事になっています。

このページで紹介すること

・eSportsってなに?
・eSportsが人気になってきた理由
・「FIFA19」の主な大会や活動

eSportsってなに?

esportsとは、「エレクトロニック・スポーツ」の略称です。

   「プレイヤーの行動をデジタル化してコンピューター上で競技するスポーツ」

「工業社会に生まれたモータースポーツの様に、情報社会に生まれた新しいスポーツ」

引用元wikipedia

簡単に説明すると「ビデオゲーム、PCゲーム」をスポーツとして捉えるという事です。
子供の頃にプレイしていたゲームが今はスポーツと呼ばれているってちょっぴり違和感を感じますよね。

 
(出典shutterstock)

こちらはesports大会競技中の様子です。
海外ではPCゲームがメインの大会が多いです。
日本では家庭用ゲーム機(PS4、XBOX、DS、SWICH)が主流なのであまり馴染みないゲームタイトルもあるのではないでしょうか?

 

 

主なゲームジャンル、タイトル

ではどのようなゲームジャンルとタイトルがあるのでしょうか?

esportsで使用されるゲームの主なジャンルは以下の通り。

マルチプレイヤーオンラインバトルアリーナ(MOBA)
ファーストパーソンシューティング(FPS)
コレクタブルカードゲーム(CCG)
格闘ゲーム
その他スマートフォンゲーム

MOBA

MOBAというジャンルは簡単に言うと「リアルタイムに進行する戦場で各チームが様々なキャラクターを操作し、相手チームを倒すゲームジャンル」

主なタイトル

「League of Legends」

「Dota 2」

「SMITE」

「Vainglory」

FPS

一人称視点でキャラクターを操作し、銃や剣で相手を倒す。
日本でも多くのプレイヤーがいるため馴染み多いんじゃないでしょうか。

主なタイトル

・「Counter-Strike」

「Overwatch」

「Call of Dutyシリーズ」

「PLAYERUNKNOWN’S BATTLEGROUNDS」

CCG

CCGとはトレーディングカードをデータ化して、アプリケーション内でトレーディングカードを用いて対戦するゲームジャンルのことを言います。ドラゴンボールデータカードダスやムシキングというと私の世代がバレそうですが笑

オンライン対戦が簡単になってきたのでプレイヤーがどんどん増えてきているジャンルです。

特に驚いたのは、「Shadowverse」がクラブ活動として認めている学校があるくらい浸透しているところ。
じ、時代ですね!

 

 

 

・「Hearthstone」

・「Shadowverse」

・「Gwent」

格闘ゲーム

ほとんどの方がご存知だと思いますが、「ストリートファイター」を中心に多くのアーケードを中心にファンを増やしてきたこのジャンル。

日本でも特に人気なesportsのジャンルであり、ゲームタイトルも日本の企業が開発、販売してるものが多いです。

 

・「ストリートファイター」シリーズ

・「鉄拳」シリーズ

・「ブレイブルー」シリーズ

その他のスマートフォンゲーム

「パズドラ」や、「モンスト」などからスマホゲームを始めた方は多いんじゃないでしょうか。
2012年から日本のスマートフォンゲーム市場は著しく成長し、2016年には家庭用ゲーム市場を抜くまでに成長しました。

今では日本人の3人に1人はスマートフォンでゲームをしているくらい身近なものになっています。

 

・「パズル&ドラゴンズ」

・「モンスターストライク」

以上がe-Sportsで行われている主なゲームジャンルです。

市場規模としてはスマートフォンゲームの成長が著しく、日本でもほとんどのスマートフォンユーザーがプレイしているものなので、今後のイベントに期待ですね。

FIFA19とe-Sportsと課題

FIFA19とe-Sportsの関係についてですが、世界的な規模で開催されている大会がいくつかあります。

「e World Cup」

「FIFA global series」

「FIFA eNations Cup 2019」

特に「e World Cup」ですが、年一回のイベントのため注目度は高いです。
予選を通じて本大会があるので規模も大きく、その年のFIFAシリーズ世界一を決める大会となってます。日本からはナスリ選手が2018に唯一の日本代表として出場しました。

優勝者はFIFAバロンドールの表彰式で表彰されるなど、非常に価値のある大会です。
世界のスター選手と共に賞賛されるなんて想像しただけでも鳥肌ものですね!

「FIFA global series」はシーズン数ヶ月を通じて行われる大会で「e World Cup」への出場を決める大会となっています。

大会の模様を見ることができます。

FIFAプレイヤーの活動の場

大きな大会こそ多いですが、やはり問題の一つとして他ゲームと比較して「活動の場が圧倒的に少ない」です。

FIFAプレイヤーの活動の場が少ないことでプレイヤーの活動を見れる場が少ないため、注目度が上がってこないのではないかと思っています。

 

2019年からJリーグが参入

活動の場という意味ではJリーグのクラブがFIFAプレイヤーを獲得し、所属選手として契約をし、大会に出場するという大きな取り組みがありました。

これにより日本での注目度が高まることを期待したいですね!

 

これからのFIFAとe-Sports

e-SportsとFIFAについてまだまだ伝えたいことはたくさんありますが、これからの伸びしろが伝わっていたら嬉しい限りです。自分自身もいちFIFAプレイヤー、FIFAファンとして、活動していきたいと思います!!

観戦のハードルも現実のサッカーに比べるとそんなに時間もとりません。

サッカー 45分×2ハーフタイム15分
FIFA  6分×2ハーフタイム2分

短時間につめられた最高峰の戦いを楽しみましょう!!

 

 

 

 

ABOUT ME
柴尾
初めまして柴尾と申します! 趣味はパチスロ、サッカー観戦。FIFAシリーズ。 このサイトではFIFA19情報、個人的なFIFA19記録、ときどき僕がレビュー記事、役立ち情報を発信していきます。 FIFAシリーズ経験の方はFIFA19で10作目です。 このサイトをみてより楽しい人生を送っていただければ嬉しいです。 ツイッター→FIFAJAM1
最高峰サッカーゲーム『FIFA19』
Pocket

世界最高峰の人気サッカーゲーム『FIFA19』

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です