FIFA19

FIFA19 UT 個人的におすすめなフォーメーション。

Pocket

FIFA18ではボックス型のフォーメーションが流行り、また非常に簡単なものでしたがFIFA19ではどうでしょうか。

こんな方におすすめの記事です。

・色々なフォーメーションを試したけど全然点が入らない。

・守備が崩壊してしまう。

・どんなタイプの選手が適正なのか知りたい。

 

1.FIFA19おすすめフォーメーション。

オススメのフォーメーションはズバリ、4231。

ポイント

・攻守においてバランスが良い。

・比較的安価な選手でも組みやすい。

みなさんも4-2-3-1というフォーメーションは馴染みあると思いますが、効果的な選手を配置する事で、より強力なチームに出来ると思うので何点か参考になれば幸いです。

 

1-1.FIFA19おすすめフォーメーション『ST』

STは主に速い選手を置く事で、カウンター時に有効ですが何か一つ武器がある選手を配置する事をおすすめします。

自分の場合ですと「スピード」「決定力」に重きをおいていますが、「コントロールシュート」に特化した選手でも面白いと思いますし、身長の高い選手を配置してクロスを狙うのも効果的です。

さほどコインをかけずともいいのかなと思ってもいます。
そりゃCロナウド置けば強いに決まってますからね、、(切実)

まとめ

・そんなにコインをかけなくても良い。

・自分にあった武器がある選手を配置

1-2 FIFA19おすすめフォーメーション『CAM』

大事なポジションです。
なぜなら、一番ボールに触れるポジションであると思うので、攻守両面で自分が使いやすい選手を置く事をおすすめします。

個人的には「フィジカル」「シュート」
この2点の能力が高い選手を置くと、安定しやすいかなと思います。

苦しい局面でのミドルシュート、大事な場面でのフィジカルコンタクトに勝てると、また勝率も上がるのかなと思います。WLなんかでは鬼フィジカルチームと当たることが多いので。

まとめ

・フィジカルに優れた選手だと、安定して前線にボールを供給出来る。

・ロングシュートを打てる選手がいると、苦しい時に頼もしい。

 

1-3 FIFA19おすすめフォーメーション『RM、LM』

もっともコインをかけなくても良いポジションかもしれません。

スタイルにもよりますが、片方のサイドは「スピード」もう片方は「シュート」能力を意識すると安定しやすいのかなと思います。

私の場合ですと、左にはスピードタイプ。右にはロングシュート95のスソ。
役割がはっきりしているので、イメージも掴みやすいです。

サイドの選手は安価ながら優秀な選手も多いので、自分にあったサイドプレイヤーを探すと良いのかなと思います。

おすすめはこちら→FIFA19 UT 序盤でオススメ!コスパ選手「RW、LW」編

 

1-4 FIFA19おすすめフォーメーション『CDM』

4-2-3-1においての心臓部分になります。

選考の優先順位としては、「フィジカル」「DF能力」「スピード」

万能な選手であればあるほど安定しやすいのですが、高額選手が多いため資金のやりくりが難しいポジションでもあります。

そんな時は役割分担と言う手も悪くはありません。

フィジカルタイプと、敏捷性に優れた選手を配置するとバランスが取りやすいかなと思います。

 

2. FIFA19おすすめフォーメーション まとめ

使用した中で一番安定した勝率のフォーメーションはやはり「4-2-3-1」でした。
効果的な選手を配置した時のバランスのよさが半端ないので、試行錯誤してもうまくいかない方は一回原点に帰ってイメージを掴むのも悪くないのかなと思います。

DFに関してはやはり強い選手を置いたほうが強いので、割愛させていただきます。
今作はよりフィジカルに優れた選手が優れていると感じたので、多少無理してでもフィジカルに優れた選手を配置すると守りやすいかなと思います。

 

次回の記事は本記事のイメージを形にしたおすすめ選手編を考えていますので、よろしければ参考にしてください。

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

ABOUT ME
柴尾
初めまして柴尾と申します! 趣味はパチスロ、サッカー観戦。FIFAシリーズ。 このサイトではFIFA19情報、個人的なFIFA19記録、ときどき僕がレビュー記事、役立ち情報を発信していきます。 FIFAシリーズ経験の方はFIFA19で10作目です。 このサイトをみてより楽しい人生を送っていただければ嬉しいです。 ツイッター→FIFAJAM1
最高峰サッカーゲーム『FIFA19』
Pocket

世界最高峰の人気サッカーゲーム『FIFA19』

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です